美白美肌と血行の関係

MENU

美白美肌と血行の関係

美肌は、血液の循環と大きな関係性を持っています。美肌を得るためには、その分だけの栄養をしっかり肌に行き渡らせることが大切です。そのためには、血液の循環が良好でることが非常に大切になってくるのです。逆に言えば、血行を改善することが、美肌効果をもたらすということです。

 

正常なターンオーバーと血行改善

 

ターンオーバーとは、簡単に言うと「皮膚細胞が生まれ変わること」です。若い頃には、このターンオーバーが上手く起きているのですが、年を負うごとに細胞の働きが弱くなったり、ホルモンバランスが崩れたりすることにより、皮膚細胞の再生力、つまりは肌の再生力が低下してしまうのです。

 

この機能を上げるためには、新陳代謝の改善が大切になります。そして、新陳代謝を改善するためには血行の改善が重要となり、さらに言い換えると、正常なターンオーバーを獲得するためには血行の改善が大切になってくるのです。

 

血液の循環の悪さは、紫外線などによって発生したメラニンの蓄積に直結します。メラニンを含め、肌の汚れをしっかり除去してやることが、肌の再生機能の促進に繋がります。いまはただ生活しているだけでは血液がドロドロになりやすい環境が常となっていますから、血液をサラサラにできるよう意識するようにしましょう。

 

血行の悪さと顔色

 

ライトが顔に当てられた際に美しさが際立つように、明るい顔色というものは、人の目から見ると美白に映るのです。

 

明るく見える理由のひとつに、元々の肌の色が白いからというものは確かにあるかもしれません。しかしそれ以外に、顔色は血行の良さとも関係があるのです。

 

血行の良い人の肌は健康的な色をしていますから、自然と明るく見えるようになります。肌が白く、また明るく感じられるという方の場合だと、特に血行の良さによってその色が引き立てられているのだと考えられます。

 

クマの原因が、寝不足や冷え性による血液の悪循環であることを考えれば、その信憑性も高まるのではないでしょうか。

 

食生活や生活習慣を意識したり、ときにマッサージを取り入れたりすることで血行をよくするよう心がけましょう。そうすればきっと美白肌を手にすることができるはずです。