美しい肌は洗顔により作る

MENU

美しい肌は洗顔により作る

綺麗なお肌を保つために毎日の洗顔は欠かせません。しかし、どんな風に洗ってもいいというわけでもないのです。洗顔には、お肌に良い洗い方というものがあります。

 

まず、洗顔の際にはきめ細かい泡をたっぷりと作りましょう。やってみると意外と難しいことが分かりますが、驚くほどきめ細かい泡を作ることができる、ネットが市販されています。

 

ネットは化粧品店やドラッグストアで買うことができますので、試してみてください。そしてそのネットで作った泡で包むように洗っていきます。この時に肌を擦らないように注意してください。優しく洗うことが、良い洗顔のコツです。

 

お湯は熱いお湯よりも、ぬるめのお湯が適しています。多少熱いくらいの方が、洗顔には良いと思っている人も多いですが、熱いお湯はお肌に必要な潤いや皮脂も洗い流してしまいます。

 

潤いや皮脂がなくなった肌は乾燥しやすく、お肌を保護する力や再生する力が衰えてしまいます。結果、シワやシミができやすい不健康なお肌になってしまいますので、熱いお湯は避けるようにしましょう。

 

洗顔の際には必ずぬるめのお湯を使い、またぬるめのお湯で泡も洗い流します。泡が落ちたらその後は冷たい水で再度洗い、お肌を引き締めます。最後に、洗顔の後にはしっかりと保湿を行うこと。このように洗顔を行えば、綺麗なお肌を保てるでしょう。